キャンピングカーを所有するのは夢です

キャンピングカーを欲しいと思ってからずいぶん時間が経過しますがまだ、手に入れてません。まずは雑誌を買ってキャンピングカーには、どんな車種があって、価格はどれくらいなのか調べたりしました。車庫は掘り込み車庫ですから車高の高い車種はは車庫に入れることが出来ません。カタログで見る限りではバンコンと言われるタイプのであれば車庫に入れうことが可能なのがあります。もしも、購入するとしたら、これだということですが、価格が価格ですからそんなに簡単に購入出来ません。カタログや写真で見るだけでは実感が湧きません。ましてや、現車を見る機会などありません。そこで、キャンピングカーショーというイベントが開催されるのを知りました。これは行ってみるよ他ありません。高速道路を走ること2時間、会場へ着きました。やってくる車の半分くらいはキャンピングカーです。

会場ではバザーや、ラーメンフェスティバルが同時に開催されていましたから、昼食はラーメンです。さて、会場には100台を超えるキャンピングカーが展示されてます。カタログで見ていた車両の実車を確認し、担当の人から話を聞きます。もちろん実際に車内に乗って見学可能です。雑誌などで紹介されていた軽自動車のキャンパーも数台並んでいます。これで十分という感じと、やっぱりちょっと狭いかなという感想と交差して複雑です。数が多いので目移りします。そんな中で、もしこれの実車が展示されていればと考えていた車も見つけることができました。ファイブナンバーサイズのライトバンです。ワンボックスではなく、乗用車タイプのライトバンです。これなら問題なく車庫に入るので、ぜひ実物で確かめたいと期待していたのです。会場まで走行してきたという担当の人が、実際に燃費が良かったということを教えてくれました。自分が普段使っている乗用車の半分位の燃費になります。屋根にはオートリフトアップの機構が付いているので、キャンプをする時には室内高が気にならないだろうと、ですが、車への乗り降りは少し不便ではないかと、もう購入したつもりで検討します。中休みにコーヒーでも飲んで、見学は続きます。

購入できないと思っていても、やはり大きな車に興味が湧きます。そして、大きな車を見るとやはり、小さいのは不便じゃないだろうかと考えます。この時点ではまだキャンピングカーの知識はほとんどありませんでしたから、見れば見るほど只只迷うばかりでした。諦めなければ夢は叶う、今後またフェアーに行くことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*